くろまめマスターのブログ

あなた自身が名医です。自分の体の声を聞いてみましょう。

飛行機雲は、なぜできる?

f:id:kuromamemaster:20210519170231j:plain

娘「ひこうきぐもー」

 

くろまめ「いい天気になったなー、明日も晴れそうやな」

 

 

飛行機雲は、飛行機のエンジンから出る排気ガス…ではなく、りっぱな雲なのだそうです。

寒い日に「はぁーっ」と吐いた息が白くなるように、飛行機の排気ガスの中の水蒸気が上空で冷やされることで出来上がります。

 

これとは別に、翼の後ろで空気のうずまきができることで、一時的に飛行機が通ったところの空気が冷やされて、水蒸気が冷やされて雲になるそうです。

 

この2つの作用によって、飛行機雲ができるのです。

ちなみに飛行機雲がすぐに消える時は、上空の湿気が少ないので、晴れの日が続きやすいそうです。

逆に、飛行機雲が太いときは、空の湿気が多いため雨が降りやすいとのこと。

 

というわけで、写真の次の日は雨でした…