くろまめマスターのブログ

あなた自身が名医です。自分の体の声を聞いてみましょう。

日産のNV200バネットを購入しました!車選びから乗車した感想まで、サーファー目線でお伝えします。

f:id:kuromamemaster:20210720185930p:plain

 

こんにちは、くろまめマスターと申します。

 

今回はサーフィン用に車を買い替えた話です。

以前はホンダのフィット(第2世代)を14年間使用していました。

フィットも車内が広いので、助手席を倒せばサーフボードを中積みしてサーフィンに出かけることが可能でした。

しかし子供ができて家族が増えたこともあり、家族でサーフィンに行くことを想定するとフィットでは狭いため、車を買い替えることにしました。

いろいろ考えて2020年1月に日産のNV200バネット(ワゴンタイプ)を購入しました。

購入するまでの経緯と、現在購入してから約1年半が経ちましたので、使用感を含めてサーファー目線で解説していきたいと思います。

宜しくお願いします。

 

 

車の条件として

車を買うにあたって、必要な項目を検討してみました。

予算

200万円前後でなるべく安くおさえる。

仕事とサーフィン兼用

自宅から職場までは4km程度、海までは約10kmくらいの距離です。

それ以外は特に車を使う用事はなく、長距離の運転を想定する必要はありませんでした。そのためハイブリッドや電気自動車ほど燃費を良くしておく必要はないかなぁと考えました。

自宅はもともと田んぼ道を舗装してできた住宅地にあるため、基本的に道が細いです。

車がすれ違うこともできない場所も多いため、なるべくコンパクトな車にしたいと考えました。

車長が4600mmあるセレナやヴォクシーなど人気のワゴンタイプは小回りが利かないため、もう少し短い車に。幅も3ナンバーよりは5ナンバー車に該当するサイズを考えました。

サーフボードを積んでも家族3人で乗れる

ほとんど家族でサーフィンへ出かけることはないですが、今後子供が大きくなってサーフィンをすることを考えると(実際するかどうか分かりませんが…かなり親の願望が入ってます)、2列目も使用しても荷室が広い車が必要と考えました。

候補にあげた車

  • NV200バネット
  • フリードプラス
  • シエンタ

日産に行ってみた①

2019年10月にNV200を見に日産へ出かけました。

しかしなんと、2020年1月からマイナーチェンジを予定しているため、現行モデルの在庫がないとのことでした。

…これは縁がないというやつか。

それなら、フリードプラスにするか。

というわけでフリードプラスについて調べてみると、なんとこちらもマイナーチェンジがされているではないか!

2019年10月にマイナーチェンジによって、ホンダセンシングが全車種装備されていました。

妻の車がフリードプラスなので時々運転するのですが、燃費、運転しやすさ、荷室の広さなどは全く問題なし。フリードプラス2台持ちでもいいかなーと思っていましたが、唯一の問題点はホンダセンシング。

機能はアシストする目的みたいですが、実際は邪魔に思うことばかりです。

例えば信号待ちしている間に、左側の駐車場から出てきた他の車が車列に入りたそうにしている場合。自分の前に入れてあげようと発進せずに待っていると、「ポーン、前方の発進を感知しました」とメッセージが入ります。

「わかっとるわい!こっちは譲るために待っとるんや!ぼーっとしてたみたいに言いやがって!」…と叫びたくなります。(実際は叫びませんが。)

他にも、路駐している車やよけるときや、原付を追い越すとき、右にハンドルを切ると、「ピピっ」と言って車線からはみ出さないよう左へハンドルを勝手に動かそうとします。

「危ないやんけ!ぶつける気か!前方の状況も把握してるって聞いてますけど!」…と叫びたくなります。(しつこいですが、実際は叫びません。)

こんな感じで、今のところ運転の邪魔しかされないので、ホンダセンシングは外してほしかったのですが…。妻がフリードプラスを買ったときは、ホンダセンシング機能がついてない車種もあったのですが、なんと2019年10月から全車種搭載になってしまっていました。

それなら、シエンタはどうかなー、と調べてみると、シエンタも2018年からすでにToyota safty sense…。またピーピー言う機能がついとるんか…。

ということで、結局NV200の新モデルを待つことにしました。

 

日産に行ってみた②

2か月ほど待って、日産から「新モデルのカタログできましたー」と連絡いただき見に行くと、新モデルからニッサン インテリジェント モビリティ標準装備とのこと。

お前もピーピー言うやつになったんか!しかもそのせいで値段が高くなっとるやんけ!

今度は心の中で叫ばず、販売員さんに言ってみました。

2か月待ったのに、前のモデルの方が自分にとっては条件に合っていたこと、余計な機能のせいで値段が高くなっていることなど、販売員さんにいってもしょうがないことはわかっているのですが、文句を言ってしまいました。

結局、NV200はあきらめようと本気で思い、お店を出ようとしたときです。

「ちょっと待って下さい!お値段は下げられますので、帰らないでください!」

と言って別の場所へ行かれました。

しばらく待っていると、価格を下げた見積書を持ってこられて

「前のモデルと値段を同じにしました。いかがでしょうか。」

と言われました。

 

ほう…

 

知らないうちに自分は販売員さんと価格交渉していたのか、と気が付きました。

顔がにやけるのを我慢しつつ、予算内に収まりそうな値段であることを確認しました。

「グレードアップしてもお値段据え置きか。なかなか魅力的じゃない。ニッサン インテリジェント モビリティもついてて安全だし…」

あんなに嫌がってたピーピー言う機能も急に魅力的に感じてきて、購入することとなりました。

 

f:id:kuromamemaster:20210719135844p:plain

実際の注文票です。参考までに…

実際に乗車した感想

運転してみると、乗用車というか、バスを運転してるみたいな感じでした。

視線が今までより高くなり、車体の前方が短いことと、ハンドルの角度が少し倒れているからでしょうか。

なんだか非日常感があって楽しいです。

小回りも効くので、Uターンのときに切り返す必要もありません。

燃費は正直あまり良くないです。カタログではリッター当たり13.4kmとなってます。

 

荷室の紹介

サーファーにとって大事なのは荷室だと思います。

写真で説明していきます。

f:id:kuromamemaster:20210719133032j:plain

2列目を前へ跳ね上げれば、こんな感じで板積めます(中央177.8cm、右側172cm)

 

f:id:kuromamemaster:20210719133314j:plain

2列目を使っても、こんな感じで板積めます。

f:id:kuromamemaster:20210720191049j:plain

普段はペット用シートを敷いてます。これで汚れ知らずです。

f:id:kuromamemaster:20210719133706j:plain

トランク開けると雨宿りできます。着替える時も雨にあたりません。意外と役立ちます。


まとめ

NV200バネットに買い替えるまでのあれこれを書いてみました。

なんだか車に余計な機能がどんどんついて、どんどん価格が高くなっているんですね。

自分はたくさん荷物が積めて、普通に走ってくれれば十分なんですが…。

その点、NV200バネットは荷室が広くて重宝してます。

今の住居が2LDKですが、車の荷室を入れて3LDKになった気分です。

いつか娘のサーフボードも積んで家族でサーフトリップしたいものです。

 

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。