くろまめマスターのブログ

あなた自身が名医です。自分の体の声を聞いてみましょう。

日本人の自粛による成果はもっと賞賛されるべきでしょ

こんにちは、くろまめマスターと申します。

連日デルタ株についての報道が繰り返されています。

情報自体はもちろん事実を伝えているのですが、恐怖をあおるニュースだけだと見ている方は疲れます。

心理的なストレスを抱えることは健康的な生活の妨げとなり、免疫力を低下させてしまいます。

そして、新型コロナウイルスと闘う気力もなくしてしまいます。

 

それではウイルスの”思うつぼ”になってしまうので、今回は、違った角度からコロナ関連の情報をお話していきます。

 

重要な事実の一つとして、日本国民はそれぞれの努力の結果、欧米よりも感染リスクを10分の1に減らしているのです。

 

国会議員や上級国民が自粛要請を無視して飲み会やイベントに参加していても、報道関係者が飲み会で羽目を外していても、国民が我慢に我慢を重ねて行動を制限しているおかげなのです。

 

これはもしかするとワクチン接種よりも高い効果を発揮しているかもしれません。

欧米では1年間で10人に1人くらい感染するところが、頑張って自粛をつづけていることで100人に1人くらいの感染でとどまっているのです。

 

ロックダウンしてさらに行動を制限させようという動きがありますが、まずは今までの自粛による成果を公表し、苦労をねぎらうことがリーダーには必要なことではないでしょうか。

 

テストで80点取ったのに、なぜあと20点足りなかったのかと責められる日本の教育スタイルを思い起こします。

まず80点取っていることを認めてあげることができれば、さらに高い点数を取るモチベーションになるはずです。

それなのに足りない20点ばかり強調されれば、やる気を失います。

 

コロナウイルス感染によって亡くなってしまう方がいることは本当に残念でなりません。

しかし、日本は一人一人の感染対策の意識が非常に高いため、感染せずに救われている命も多くあることは間違いありません。

 

そろそろ皆疲れているので、そういった努力が報われている話題も必要と思います。

そして引き続き感染対策をがんばっていきましょう。

あなたの自粛行動は、誰かの命を確実に救っています。

 

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。